国宝 青井阿蘇神社

その687

平成20年に人吉市青井阿蘇神社の5棟の社殿が、熊本県では初の国宝に指定されました。

私は参拝したことがなく、7月8日鹿児島へ向かう途中、訪れました。

人吉市球磨川の川下りでも知られますが、前日までの大雨で、すさまじい濁流となっていました。


イメージ 1
      昔に比べれば水量が減ったと言われる球磨川ですが。見ていると引き込まれそうな流れです。


神社の駐車場から蓮池にかかる朱橋を渡り、楼門をくぐり、拝殿に進みます。

拝礼の仕方が下のほうに説明してありますが、中国語と韓国語もありました。好ましいことです。

1609年から4年かけて、国宝の5棟の社殿が造営されたと るるぶ に書いてありました。

隣接の文化苑は、300円納めて入りますが、旧青井大宮司屋敷で、庭や展示品、資料を

見学できました。写真は不可でした。 ここ数年の願いがかなって満足でした。

イメージ 2
      小雨で蓮の花も閉じていました。12時過ぎ。

イメージ 3
      蓮池にかかる朱橋を渡り、鳥居をくぐります。

イメージ 4
      楼門。

イメージ 5
      拝殿。お賽銭箱の下に拝礼の仕方が説明してありました。

イメージ 6

イメージ 7
      放し飼い?の鶏が何度か鳴きました。拝殿の横。

イメージ 8
      避雷針だと思います。 左のクスノキも見事でした。

イメージ 9
      文化苑のパンフレット